ゴマ塩太郎のクラロワ攻略日記!

クラロワをプレーして思う事を公開!

カード一覧!

【クラロワ攻略!】槍ゴブリンの使い方・対策と相性のいいカードについて!

投稿日:2017年8月1日 更新日:

クラロワで登場する【ゴブリン】の遠距離攻撃バージョンである【槍ゴブリン】

低コストで使えるので出しやすいカードなのですが、なかなか、使い方は難しいカードだと思います。

【ゴブリン】とセットである【ゴブリンギャング】の方がエリクサーコスト3で使えるので、【槍ゴブリン】をデッキに入れる方は少ないのが現状です。

ですが、使い方次第ではゲームの攻防を有利に進めることができます。軽視すると結構、痛い目を見ます。

今回は【槍ゴブリン】の使い方・対策と相性のいいカードについて公開します。

レベル別ステータス。

レベル HP ダメージ ダメージ
(毎秒)
Lv1 52 24 18
Lv2 57 26 20
Lv3 62 29 22
Lv4 69 31 23
Lv5 75 35 26
Lv6 83 38 29
Lv7 91 42 32
Lv8 100 46 35
Lv9 110 50 38
Lv10 121 55 42
Lv11 133 61 46
Lv12 146 67 51
Lv13 160 74 56

槍ゴブリンの長所・短所について。

長所

・コストが低く遠距離攻撃!

・空中ユニットにも対応できる!

・3体という利点を活かしてターゲット取りにも!

【短所】

・レベルが同じなら【ザップ】で処理される。

・ヒットポイントがとにかく低い。

・範囲攻撃には滅法弱い。

槍ゴブリンの使い方について。

【壁役ユニットの後ろから攻撃!】

槍ゴブリン】は、エリクサーコストが2という低コストのユニットですが、ヒットポイントが低いのがデメリットです。

反面、移動速度が速く、空中ユニットにも遠距離攻撃ができるのが魅力です。

壁役のユニットの背後に付けてあげることで、攻撃を加えられることなく遠距離から一方的に攻撃を行うことができます。

【バルーン対策として!】

最近、【攻城バーバリアン】【アサシン・ユーノ】を採用するデッキが多く、対策として地での防衛を強く意識したデッキが増えてきました。

反面、空中ユニットに対する防衛が弱くなっている傾向があります。

そこの弱点を突いた攻撃をする為に【バルーン】をデッキに入れてくる傾向も見えてきています。

その為、いきなり【バルーン】を橋前に出されると対応ができない…という苦しい思いをする方も増えてきているのではないでしょうか?

【槍ゴブリン】は遠距離から空中ユニットを攻撃できるので【バルーン】に対しても、しっかりと守ることができます。

【ローリング・ウッド】【ザップ】を撃たれてしまうと苦しいですが、その間に多少でも攻撃を【バルーン】に入れることが可能となります。

【序盤にタワーダメージをコツコツ入れる!

残り1分までの間に相手タワーをコツコツと削っていくのに【槍ゴブリン】は活躍します。

特に【ディガー】とのコンビネーションは最高です。

【ディガー】でタワーを攻撃してターゲットを取らせて、橋前から【槍ゴブリン】を投入。

呪文で対応されても、多少なりともダメージは入ります。そして、相手に対応をさせることで、得意の攻撃の型を作らせないというメリットもあります。

【先出しローリングウッドをかわす!】

【ホグライダー】【攻城バーバリアン】などに対応する為、【スケルトン部隊】【ゴブリン】などで対応することがあると思います。

相手の方は、それを予測して先出しで【ローリングウッド】を放ってくる場合があります。

通常ならば【ゴブリン】【スケルトン部隊】はあっさりと処理され、かなりのダメージをタワーに入れられてしまいます。

しかし、【槍ゴブリン】の場合、射程距離5という特性を活かして【ローリング・ウッド】の範囲外に出現させて、かわしながら攻撃が可能となります。

攻撃力は落ちますが、【槍ゴブリン】により、タワーへのダメージをかなり抑えることが可能となります。

【槍ゴブリンの対策】

【槍ゴブリン】の対策としては呪文が有効です。

【ザップ】【ローリング・ウッド】で簡単に処理できます。しかも、同コストなので【エリクサーアドバンテージ】も取られません。

問題は呪文を使わせる為の囮として使われた時です。

【槍ゴブリン】に呪文を使った後に【プリンセス】【ゴブリンバレル】【ガーゴイルの群れ】【ゴブリンギャング】をどんどん使われると苦しい展開になります。

呪文を吐き出せてから、小型複数ユニットで攻め込む方法を取るデッキを【枯渇系デッキ】と呼びます。

【枯渇系デッキ】でない場合には、呪文で処理しても問題ないと思いますが、明らかに呪文を使わせる意図で【槍ゴブリン】を使ってきた場合は要注意です。

槍ゴブリンと相性のいいカードは?

槍ゴブリンと相性のいいカードとして、壁役が務まるカードです。

ヒットポイントは低いですが、威力のある遠距離攻撃ができるという長所を壁役ユニットと組む事でより活かせる様になります。

上述した通り、【ディガー】との相性はかないいいです。

タワーの攻撃を逸らせることが出来れば、それなりのダメージを入れることが可能となり、相手の手作りのバランスを崩すことにも有効となります。

【槍ゴブリン】はヒットポイントが低く、簡単に処理されてしまいますが、上手く使うことで強力なカードになります。

-カード一覧!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【クラロワ攻略!】クローンの使い方・対策と相性のいいカードについて!

ユニットを増やすことが出来る【クローン】 【鏡】と似ていてちょっと癖のあるカードなのですが、使いこなすと強力なカードになります。 今回は【クローン】の使い方・対策と相性のいいカードについて公開します。 …

【クラロワ攻略!】ジャイアントの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラッシュ・オブ・クランでもお馴染みな【ジャイアント】 そんなジャイアントは、クラッシュ・ロワイヤルでも登場します。 ゲーム序盤から登場し、盾役という明確な役割もあって使い勝手の良いカードとして、上級 …

no image

【クラロワ攻略!】マスケット銃士の使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場する【マスケット銃士】 射程の長い攻撃で、後方から支援していきます。 3体揃った【三銃士】の単体ですが、使い方で強力なユニットになります。 今回は【マスケット銃士】の使い方・対策と相性の …

no image

【クラロワ攻略!】インフェルノドラゴンの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場する【インフェルノドラゴン】 空中から蓄積ダメージがある攻撃を仕掛け、ヒットポイントが高いユニットを一気に倒してしまいます。 【インフェルノタワー】と同様の攻撃になるのですが、【インフェ …

no image

【クラロワ攻略!】巨大クロスボウの使い方・対策と相性のいいカードについて!

超遠距離からタワーにダメージを与える【巨大クロスボウ】 今回のバランス調整により、設置時間が短縮した結果、使用する方が増えてきました。 【巨大クロスボウ】は何度かバランス調整が繰り返されており、環境に …