ゴマ塩太郎のクラロワ攻略日記!

クラロワをプレーして思う事を公開!

カード一覧!

【クラロワ攻略!】スケルトンラッシュの使い方・対策と相性のいいカードについて!

投稿日:2017年8月30日 更新日:

ファンタジーな音楽と共に出現する【スケルトンラッシュ】

好きな場所に登場させることが可能で【スケルトン部隊】と違い、一気に出現するという訳じゃないのが厄介です。

しかし、バランス調整により効果時間と召喚する【スケルトン】の数が減ってしまいました。

バランス調整前から下方修正すべきという声が多かったので、とうとう実現したという事ですね。

今回は【スケルトンラッシュ】の使い方・対策と相性のいいカードについて公開します。

レベル別ステータス。

レベル スケルトンレベル
Lv1 9
Lv2 10
Lv3 11
Lv4 12
Lv5 13

スケルトンラッシュの長所・短所について。

長所

・好きな場所へ発生させることが出来る!

・上手く決まれば、一発でタワーを落とせる!

・最終手段として防衛手段としても使える!

【短所】

・使い方に少しコツが必要。

・発生場所が悪いとキング起動させてしまう。

・失敗するとエリクサーコスト5が無駄に。

ペッカの使い方について。

【タワーのターゲットを取る事が基本!】

【スケルトンラッシュ】は、エリクサーコストが5というコストのカードです。

好きな場所に【スケルトン】15体、好きな場所に時間差で発生させます。

この時間差で発生するのがポイントで、一気に発生するのであれば呪文などで簡単に処理が出来るのですが、時間差で出現するので難しくなります。

0.5秒間隔で【スケルトン】が発生しますので、単体攻撃ユニット1体では抑えきるのは難しいです。

【スケルトンラッシュ】に効果的に対抗できるのは、プリンセスタワーの攻撃です。

プリンセスタワーの攻撃速度は0.7秒ですので、レベル差がなければ、ユニットを出さずともプリンセスタワーの攻撃だけで守れてしまいます。

ですので、タワーに【スケルトンラッシュ】を使う場合、プリンセスタワーの攻撃を他のユニットにさせなければなりません。

何らかのユニットにタワー攻撃のターゲットを取らせてから、【スケルトンラッシュ】を発動させます。

発動中にプリンセスタワーの攻撃を他のユニットにさせていれば、高確率でタワーに大ダメージが入ります。

【スケルトンラッシュに呪文を合わせる!】

タワーのターゲットをユニットで取れば、【スケルトンラッシュ】で大ダメージを与えられると書きました。

ただ、相手も対応する為にユニットを使ってきます。

その追加ユニットを上手く対処すれば、【スケルトンラッシュ】を確実に決めることが可能となります。

【スケルトンラッシュ】に対応させる為、小型複数ユニットか範囲攻撃ユニットを相手は使ってくる筈です。

【ゴブリン】【スケルトン部隊】【ベビードラゴン】【バルキリー】【ウィザード】などですね。

これらのユニットを処理する為に呪文を上手く【スケルトンラッシュ】に合わせていきます。

【ローリングウッド】【矢の雨】を追加で使えば、小型複数ユニットを一気に処理する事は可能です。

ですが、ヒットポイントが高い中型ユニットには効果が見込めません。

そこで【ポイズン】などを合わせていけば、小型複数ユニットを処理するだけなく、中型ユニット、タワーにもダメージを与えていけます。

他にはギャンブル的要素が高いのですが【フリーズ】などを合わせるのも面白いです。

範囲攻撃ユニット1体で対応をしてくるのであれば、ガッチリ決まります。

ただし、呪文系を【スケルトンラッシュ】に追加するのは、エリクサーコストを殆ど使う事になりますので、注意が必要です。

残り時間1分のエリクサー2倍になってから使っていくのが無難です。

【2本目のタワーへの攻撃の仕方】

タワーを片方落とした後は、キングタワーが起動するので【スケルトンラッシュ】の攻撃が効きにくくなります。

そこで、もう片方のタワーを攻める場合は対象のプリンセスタワーだけでなく、キングタワーのターゲットも取る必要が出てきます。

両方のターゲットを取る方法は、相手陣内の中央₍落としたタワー側の陣地の角₎にヒットポイントが高いユニットを出します。

こうする事でプリンセスタワー、キングタワーのターゲットが取れるので、2本目のタワーに【スケルトンラッシュ】が決まりやすくなります。

【スケルトンラッシュの対策】

【スケルトンラッシュ】の対策として、小型ユニット複数、範囲攻撃ユニットで対応するのが基本です。

【ゴブリン】【スケルトン部隊】【ベビードラゴン】【ウィザード】【アイスウィザード】【ネクロマンサー】などがおすすめです。

また、相手はタワーの攻撃ターゲットを取ってから【スケルトンラッシュ】を仕掛けてくる筈なので、ターゲットを取っているユニットを早めに処理することもおすすめです。

ターゲットを取っているユニットを処理する事が出来れば、タワーの攻撃が【スケルトンラッシュ】に向きますので、防衛することが楽になります。

少し慣れが必要な対応方法もあります。

それは【スケルトンラッシュ】を使われた側のタワーは見捨てて、こちらも反対側のタワーを一気に攻めてしまう方法です。

【スケルトンラッシュ】は片方のタワーを落とすのは強いですが、2つ目以降はキングタワーの援護が入りますので、かなり弱体化します。

お互いにタワーを片方落とした状態になれば、勝率は一気にこちら側に傾きます。

ただし、だからといって無理にキングタワーを狙っていくと、しっかり防衛をされた上でカウンターをかけられ、ゲームをひっくり返されてしまいますので注意が必要です。

スケルトンラッシュと相性のいいカードは?

【スケルトンラッシュ】と相性のいいカードは多いです。

タワーのターゲットを取る役割として【ジャイアント】【ボウラー】【ベビードラゴン】【ディガー】などヒットポイントが高いユニットなどと相性がいいです。

呪文も【ポイズン】【フリーズ】【ローリングウッド】なども相性はいいですね。

要は、タワーのターゲットを何らかのユニット取り、【スケルトンラッシュ】を発動。

対応してきた相手ユニットに対して、呪文を合わせる。

【スケルトンラッシュ】を使い方の基本はこれだけですので、相性がいいカードはたくさんあります。

後は防衛とエリクサーコストのバランス、使いやすさでカードを選ぶといいと思います。

バランス調整前は【スケルトンラッシュ】と【ボウラー】【エレクトロウィザード】【ベビードラゴン】【ローリングウッド】のデッキが物凄く強かったです。

タワーのターゲットを取る【ボウラー】になかなか近づけませんし、空中から【ボウラー】を処理しようとしても【エレクトロウィザード】が阻むという完璧なデッキでした。

ただ、【スケルトンラッシュ】の下方修正後は見る機会が減ったデッキだと思います。

わたしは、まだまだ、このデッキは強いと思いますので、いずれ復活するのではないかと思っています。

-カード一覧!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【クラロワ攻略!】ゴブリンギャングの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワで登場する【ゴブリンギャング】 小型で素早く動きまわる【ゴブリン】と遠距離から槍で攻撃する【槍ゴブリン】が一体となったユニットです。 以前は6体のユニットだったのですが、ちょっと強すぎた為に【 …

no image

【クラロワ攻略!】バーバリアンの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラッシュ・オブ・クランでも登場する【バーバリアン】 集団で行動し、接近戦を得意とする特徴はクラロワでも変わらないです。 ノーマルカードで集めやすく、クラロワでも大活躍します。 今回は【バーバリアン】 …

no image

【クラロワ攻略!】ゴブリンバレルの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワで登場する【ゴブリンバレル】 バランス調整後、枯渇系デッキが流行りだし、そのキーカードであるのが【ゴブリンバレル】です。 その使いやすさから、枯渇系デッキではなくとも取り入れる方が増えてきてい …

no image

【クラロワ攻略!】ガーゴイルの群れの使い方・対策と相性のいいカードについて!

空を飛ぶ【ガーゴイル】が群れて登場する【ガーゴイルの群れ】 個々のヒットポイント低いのですが、集団で攻撃する破壊力は恐ろしいものがあります。 今回は【ガーゴイルの群れ】の使い方・対策と相性のいいカード …

【クラロワ攻略!】ナイトの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワのログイン画面でも登場する【ナイト】 訓練アリーナから登場し、プレーする方は必ず、一度は使用するカードだと思います。 中盤では、あまり使用されなくなるカードの一枚だと思いますが、レジャンドアリ …