ゴマ塩太郎のクラロワ攻略日記!

クラロワをプレーして思う事を公開!

カード一覧!

【クラロワ攻略!】ロイヤルジャイアントの使い方・対策と相性のいいカードについて!

投稿日:2017年8月25日 更新日:

遠距離から手に持つ大砲でタワーを攻撃する【ロイヤルジャイアント】

【ジャイアント】に髭が生えて冠を付けている姿で登場します。

ヒットポイントは【ジャイアント】ど同様にかなり高く、建物とタワーだけを攻撃するという行動も同じです。

ですが、攻撃方法は異なります。【ジャイアント】は直接攻撃でダメージを与えますが、【ロイヤルジャイアント】は超遠距離攻撃でダメージを与えます。

今回は【ロイヤルジャイアント】の使い方・対策と相性のいいカードについて公開します。

レベル別ステータス。

レベル HP ダメージ ダメージ
(毎秒)
Lv1 1200 75 44
Lv2 1320 85 50
Lv3 1452 94 55
Lv4 1596 103 60
Lv5 1752 109 64
Lv6 1920 120 70
Lv7 2112 132 77
Lv8 2316 144 84
Lv9 2544 159 93
Lv10 2796 174 102
Lv11 3072 192 112
Lv12 3372 210 123
Lv13 3708 231 135

ロイヤルジャイアントの長所・短所について。

長所

・射程距離は6.5!超遠距離から攻撃!

・ヒットポイントが高く、簡単にやられない!

・防衛時の壁役にも使える!

【短所】

・タワー、建物を攻撃するまでの時間が必要。

・毎秒ダメージは93とちょっと低い。₍大会レベル₎

・使い方が少し難しい。

ロイヤルジャイアントの使い方について。

【橋前から出して、タワーを一方的に攻撃!】

【ロイヤルジャイアント】は、エリクサーコストが6という高コストのユニットです。

【マスケット銃士】よりも長い射程で超遠距離からタワーや建物を攻撃します。

タワーに近づかなくてもよく、【ロイヤルジャイアント】を他のユニットで守れば、延々と遠距離から一方的に攻撃します。

しかも、ヒットポイントはかなり高く、多少の攻撃では倒されないという強みを持ちます。

しかし、囲まれたりすれば簡単にやられてしまうので、他のユニットで【ロイヤルジャイアント】を守りながら戦うという立ち回りになります。

【迫撃砲】【巨大クロスボウ】と少し立ち回りは似ているのですが、【ロイヤルジャイアント】は、よりタワー近くで戦うことになります。

ノーマルカードなので集めやすく、同じノーマルカードの【迫撃砲】よりも与えるダメージが多いです。

しかし、【迫撃砲】よりもタワーに近づかなくてならないこと。防衛施設としては使えないというデメリットはあります。

【使い方がかなり難しい…】

正直、【ロイヤルジャイアント】の使い方は難しいと思います。

【迫撃砲】【クロスボウ】と違い、ユニットに攻撃はせず、防衛施設としても使えません。

【ロイヤルジャイアント】を出した瞬間、相手はユニットを次々に対応する為に出してきます。

そして【ロイヤルジャイアント】を処理すれば勝手にカウンターに繋がるので、使い方が難しいのです。

イメージ的の大ダメージを与えそうですが、思ったよりもダメージを与えることも出来ないという弱点もあるのです。

単体で攻撃をするのではなく、【ロイヤルジャイアント】を上手く囮に使いながら攻撃する方が効果的かもしれません。

カウンターを警戒しながら、【ロイヤルジャイアント】を上手く使い攻撃を組み立てなければならないという、高いバランス感覚が求められます。

ノーマルカードということで誰しも一度は使うカードかもしれませんが、扱いが非常に難しく、簡単に勝てるデッキを組みずらいので、人気がないのかもしれません。

【ロイヤルジャイアントの対策】

ロイヤルジャイアントの対策として、【ミニペッカ】【ペッカ】【インフェルノドラゴン】などの高火力ユニットがおすすめです。

倒さない限り、タワーや建物にどんどんダメージを与えてくるので、出来る限り早く対処したいです。

【ゴーレム】【ジャイアント】【ラヴァハウンド】などと違い、タワーまで近づいてきませんので、処理した後にカウンターを仕掛けやすいです。

後衛ユニットに【ウィザード】【ファルチェ】などの遠距離範囲攻撃ユニットを付けてくる頻度が高いです。

その為、【ガーゴイルの群れ】【スケルトン部隊】【ゴブリンギャング】などの小型複数ユニットはあっさり処理されてしまいます。

【ライトニング】【ロケット】などの呪文があれば、後衛ユニット処理に使い、上述した小型複数ユニットで対処が出来ます。

もし、効果的な呪文がなければ、多少のダメージは覚悟で対処に臨まなければなりません。

ヒットポイントが高めのユニットで【ロイヤルジャイアント】攻撃し、相手の後衛ユニットが攻撃ユニットにターゲットを取った瞬間を見計らって、後衛ユニットを処理します。

相手の後衛ユニットはぎりぎり、自陣内に入って来ますので、いきなり直接攻撃をする事が可能です。

【ウィザード】【ファルチェ】ならば【ゴブリン】だけで処理できますし、【エレクトロウィザード】【アイスウィザード】【マスケット銃士】なども同様です。

【ロイヤルジャイアント】は【ジャイアント】よりもヒットポイントが低いので、意外に早く処理することが可能で、そこからカウンターに繋げていきます。

ロイヤルジャイアントと相性のいいカードは?

【ロイヤルジャイアント】と相性のいいカードとして、範囲攻撃可能で空中ユニットも攻撃できる【ウィザード】【ファルチェ】がおすすめです。

【ウィザード】はヒットポイントが低いですが、毎秒ダメージが高い遠距離範囲攻撃を繰り出す事が可能な強力なユニットです。

【ファルチェ】は【ウィザード】よりもヒットポイントが高く、【ライトニング】などの呪文にもやられません。

攻撃範囲は【ウィザード】よりも狭いのですが、【トルネード】などを用いて相手ユニットをまとめてしまえば、その問題は解消します。

【ロイヤルジャイアント】を早めに処理する為に【ガーゴイルの群れ】【スケルトン部隊】【ゴブリンギャング】などを相手は出してくる場合が多いです。

【ウィザード】【ファルチェ】がいれば、上述した小型複数ユニットは簡単に対処できます。

また【ガーゴイルの群れ】も相性がいいです。

上述した様に【ロイヤルジャイアント】の処理は【ウィザード】【ファルチェ】などが来る事を想定して、高火力の単体ユニットが出てくる可能性が高いです。

【ロイヤルジャイアント】に相手の単体ユニット、及びタワーの攻撃がターゲットを取った時を見計らって【ガーゴイルの群れ】を橋前から出します。

相手の攻撃は【ロイヤルジャイアント】にターゲットが向けられているので、【ガーゴイルの群れ】は呪文が来ない限り、ノーダメージでタワーに届きます。

相手が【矢の雨】を持っていれば残念な結果に終わりますが、持っていなければタワーに雑絶大なダメージを与えます。

【ロイヤルジャイアント】を囮に使い【ガーゴイルの群れ】で攻撃をする様な戦術も面白いかもしれません。

ノーマルカードで集めやすい【ロイヤルジャイアント】ですが、使い方は難しく、敬遠する方は多いかもしれません。

-カード一覧!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【クラロワ攻略!】アイスゴーレムの使い方・対策と相性のいいカードについて!

アリーナ8フローズンピークから登場する【アイスゴーレム】 リリース当初は使い方がよく分からない不人気カードでした。 ところが、最近では【アイスゴーレム】はグローバルランカーの半分以上の方がデッキに組み …

no image

【クラロワ攻略!】ボンバーの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラクラでも登場する登場する【ボンバー】 ひたすら爆弾を投げつけてくる意外に厄介なユニットです。 ただ、使う人は少なく、一部の上級者が使用するカードになっていると思います。 今回は【ボンバー】の使い方 …

no image

【クラロワ攻略!】エアバルーンの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワの現環境で最強のカードとも言われている【エアバルーン】 みかん坊やさんが開発したデッキ『みかんバルーン』で有名なカードだと思います。 今回は【エアバルーン】の使い方・対策と相性のいいカードにつ …

no image

【クラロワ攻略!】バルキリーの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場するユニットである【バルキリー】 女性で可愛らしい容姿とは裏腹に、接近戦を得意とする屈強な戦士です。 手にした斧で周囲に群がるユニットをまとめて攻撃する特殊なカードです。 今回は【バルキ …

【クラロワ攻略!】ザップの使い方・対策と相性のいいカードについて!

コストが2と使いやすい呪文である【ザップ】 【スケルトン】【槍ゴブリン】【スケルトン部隊】【コウモリの群れ】などなど。 以上の小型複数ユニットを一気に殲滅できる呪文です。 【ガーゴイル】【ガーゴイルの …