ゴマ塩太郎のクラロワ攻略日記!

クラロワをプレーして思う事を公開!

カード一覧!

【クラロワ攻略!】攻城バーバリアンの使い方・対策と相性のいいカードについて!

投稿日:2017年8月23日 更新日:

大きな丸太を持ってタワーに突撃する【攻城バーバリアン

少し前までは【アサシン・ユーノ】【ダークネクロ】と並び最強のカードと言われていました。

殆どのグローバルランカーがデッキに組み込んでおり、特に【三銃士】とのコンビは止めるのが難しく、猛威を振るっていました。

しかし、最近のバランス調整により仕様が下方修正された結果、デッキから外す方が増えています。

今回は【攻城バーバリアン】の使い方・対策と相性のいいカードについて公開します。

レベル別ステータス。

Lv HP ダメージ 突撃
ダメージ
バーバリアン
レベル
Lv1 430 140 280 3
Lv2 473 154 308 4
Lv3 520 169 338 5
Lv4 571 186 372 6
Lv5 627 204 408 7
Lv6 688 224 448 8
Lv7 756 246 492 9
Lv8 829 270 540 10
Lv9 911 296 592 11
Lv10 1001 326 652 12
Lv11 1100 358 716 13

攻城バーバリアンの長所・短所について。

長所

・突撃ダメージが大きい!

・建物激突or一定のダメージ後、【バーバリアン】2体を召喚!

・【ライトニング】を丸ごと受ける事ができる!

・防衛時も効果的に使用できる。

【短所】

・【墓石】などの建物に弱い。

・【エレクトロウィザード】との相性は最悪。

・【ペッカ】【ミニペッカ】との相性も最悪。

攻城バーバリアンの使い方について。

【カウンターの先陣として!】

【攻城バーバリアン】は、エリクサーコストが4というコストのユニットです。

建物、タワーが攻撃対象でユニットには攻撃をしません。

登場後、一定時間のタメを作った後にダッシュを始めます。そして、タワー及び建物だけを攻撃対象として突撃を開始します。

突撃後は一定のダメージが入らない限り、止める事は出来ません。

そして、タワー及び建物に激突する or 一定のダメージを貰うことで、その場に【バーバリアン】を2体を召喚します。

突撃形態を止めても【バーバリアン】が2体出現するので、とても対処に困るのが【攻城バーバリアン】の強みです。

【攻城バーバリアン】は防衛後のカウンターに使用するのが適しています。

防衛で残ったユニットの先陣として【攻城バーバリアン】を使うことで、分厚い攻撃を仕掛けることが出来ます。

【三銃士との相性は抜群!】

【攻城バーバリアン】は【三銃士】との相性が抜群です。

【三銃士】は強力ですが、ヒットポイントが低いので壁役ユニットを付けないと簡単に処理されてしまいます。

そこで【攻城バーバリアン】を使うことで短所を上手く補うことが可能となります。

【三銃士】がタワーを攻撃する前に【攻城バーバリアン】を使うことで、相手の攻撃を【攻城バーバリアン】に集中させることが出来ます。

【攻城バーバリアン】にダメージが入っても、【バーバリアン】が壁役になりますので、【三銃士】の攻撃がタワーにどんどん入ります。

セパレートした【三銃士】と【攻城バーバリアン】のタッグ攻撃がバランス調整前に猛威を振るっていました。

【攻城バーバリアン】だけでも対処が難しいのに、背後から【三銃士】の強力な攻撃がやってくるので、強すぎるユニットコンビとして嫌がられていました。

【ライトニングを丸ごと受けることが出来る!】

【攻城バーバリアン】は呪文対策としても使えるカードです。

【三銃士】の天敵でもある呪文【ライトニング】なんですが、【攻城バーバリアン】を使うことでダメージを貰わない方法があります。

セパレートしてもしなくとも、とりあえず【三銃士】を出してからすぐに【攻城バーバリアン】を【三銃士】の前に出します。

そこに相手が【ライトニング】を使ってきても、ダメージは全て【攻城バーバリアン】に向かいます。

突撃形態のヒットポイント、召喚後の【バーバリアン】のヒットポイント共に【三銃士】を構成する【マスケット銃士】を上回ります。

よって【ライトニング】の攻撃対象3体は、全て【攻城バーバリアン】に行きますので【三銃士】はノーダメージで済む事が可能となります。

【攻城バーバリアンの対策!】

【攻城バーバリアン】の対策として、建物系のユニットが効果的です。

【大砲】【墓石】などは【エリクサーアドバンテージ】を取れるので、特におすすめです。

通常ユニットではバランス調整後、ダッシュ時間までが延びましたので【ゴブリン】でも対処が出来る様になりました。

ただ、【ゴブリン】では【ローリングウッド】を使われたら元も子もありませんので、安全に対処したのであれば【ミニペッカ】がおすすめです。

【ミニペッカ】ならば、召喚された【バーバリアン】2体を処理するだけでなく、そのままカウンターに使えますのでおすすめです。

大会レベルならば、橋前に【攻城バーバリアン】出された時に【ローリングウッド】だけで突撃形態を解除する事が出来る様になりました。

【ローリングウッド】と【スケルトン】だけで【攻城バーバリアン】を完全とはいきませんが、多少のタワーダメージを許容する事を覚悟すれば処理できます。

エリクサーアドバンテージが欲しいのであれば、試してみてもいいかもしれませんね。

攻城バーバリアンと相性のいいカードは?

【攻城バーバリアン】と相性のいいカードは、上述した通り【三銃士】と抜群に相性がいいです。

【三銃士】と【攻城バーバリアン】の短所を互いに補い、長所を引き出すコンビとして雑妙です。

他に相性がいいカードとしては【ダークネクロ】【ペッカ】も悪くないです。

【攻城バーバリアン】だけで攻撃をすると、相手の防衛ユニットのカウンターを受けやすいのですが、【ダークネクロ】【ペッカ】を背後に出す事で防ぐことが出来ます。

【攻城バーバリアン】の処理に手間取っているユニットを【ダークネクロ】【ペッカ】がまとめて倒してくれるからです。

【攻城バーバリアン】はバランス調整後、ダッシュ時間の延長などもあり、使う方が減りましたが、まだまだ強力なカードとも言えます。

-カード一覧!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【クラロワ攻略!】アイスウィザードの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場する【アイスウィザード】 最近、上方修正されたウルトラカードです。 ただし、使い勝手は分かりづらいところがあり、好みが分かれるカードかもしれません。 どちらかというと、少し性能が似ている …

【クラロワ攻略!】ペッカの使い方・対策と相性のいいカードについて!

登場する効果音で猛烈に威圧感を与える【ペッカ】 ミニペッカでも結構、嫌なカードなのですが、攻撃の高さはそのまま、ヒットポイントが大幅に上がっています。 【攻城バーバリアン】【ユーノ】のバランス調整によ …

no image

【クラロワ攻略!】槍ゴブリンの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワで登場する【ゴブリン】の遠距離攻撃バージョンである【槍ゴブリン】 低コストで使えるので出しやすいカードなのですが、なかなか、使い方は難しいカードだと思います。 【ゴブリン】とセットである【ゴブ …

no image

【クラロワ攻略!】エアバルーンの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワの現環境で最強のカードとも言われている【エアバルーン】 みかん坊やさんが開発したデッキ『みかんバルーン』で有名なカードだと思います。 今回は【エアバルーン】の使い方・対策と相性のいいカードにつ …

【クラロワ攻略!】アーチャーの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラッシュ・オブ・クランでも登場する【アーチャー】 訓練アリーナから登場し、プレーする大抵の方は一度は使用したことはあるのではないでしょうか? あまり使用されなくなるカードの一枚だと思いますが、上手く …