ゴマ塩太郎のクラロワ攻略日記!

クラロワをプレーして思う事を公開!

カード一覧!

【クラロワ攻略!】ゴブリンギャングの使い方・対策と相性のいいカードについて!

投稿日:2017年8月3日 更新日:

クラロワで登場する【ゴブリンギャング】

小型で素早く動きまわる【ゴブリン】と遠距離から槍で攻撃する【槍ゴブリン】が一体となったユニットです。

以前は6体のユニットだったのですが、ちょっと強すぎた為に【槍ゴブリン】が2体に減らせれました。

ですが、それでも強力なユニットであることは間違いありません。

今回は【ゴブリンギャング】の使い方・対策と相性のいいカードについて公開します。

レベル別ステータス。

レベル ゴブリンレベル 槍ゴブリンレベル
Lv1 1 1
Lv2 2 2
Lv3 3 3
Lv4 4 4
Lv5 5 5
Lv6 6 6
Lv7 7 7
Lv8 8 8
Lv9 9 9
Lv10 10 10
Lv11 11 11
Lv12 12 12
Lv13 13 13

ゴブリンギャングの長所・短所について。

長所

・【槍ゴブリン】【ゴブリン】のセットがコスト3!

・近接単体攻撃ユニットには滅法強い!

・【槍ゴブリン】がいるので対空も強い!

【短所】

・呪文に弱い。ザップ以外には一発で倒される。

・範囲攻撃に滅法弱い。

・少し使い方が難しい。

ゴブリンギャングの使い方について。

【盾役ユニットがいれば滅法強い!】

【ゴブリンギャング】は、エリクサーコストが3というコストのユニットですが、攻撃力が高く、対空攻撃も可能なカードです。

ただし、ヒットポイントが低いので範囲攻撃、呪文に弱く、あっさりと処理されてしまうという欠点もあります。

ヒットポイントが低さを補う為に盾役ユニットの背後から出現させると、大活躍する場合が多いです。

【ゴーレム】【ジャイアント】【ペッカ】【巨大スケルトン】【ラヴァハウンド】と一緒に使うことで短所を補えるでしょう。

ですが、上記のユニットと合わせても、呪文に弱いことは変わりがないこと。移動速度が速いので、盾役ユニットの前に出さない様に気をつけること。

以上の2点の注意が必要になります。

【ゴブリンバレルを使用した後に使う!】

【ゴブリンギャング】は範囲攻撃よりも、呪文にとにかく気をつけなければいけません。

その対策として、相手が持つ呪文を囮ユニットとして使わせて、【ゴブリンギャング】には使えない様にすることも対策の一つです。

よく【ゴブリンバレル】と【ゴブリンギャング】を同時に展開される方がいらっしゃいますが、これは非常に勿体ないです。

相手に【ローリングウッド】の呪文があれば、両ユニットとも一回で処理される上、【エリクサーアドバンテージ】を4つも取られてしまいます。

先に【ゴブリンバレル】を展開して相手が何らかの呪文を使用してきたならば、その後に【ゴブリンギャング】を展開しましょう。

これで、相手がもう一つ小型ユニット対策の呪文を持っていなければ、【ゴブリンギャング】が好きな様に暴れまわります。

【攻城バーバリアン、ユーノ対策にも!】

現状、【攻城バーバリアン】【アサシン・ユーノ】の突破力を活かしたユニットが非常に強力です。

特に【攻城バーバリアン】タワーに到達するまでに対処しなければならないのですが、それなりのダメージを与えなければなりません。

【ザップ】があればタワーの攻撃で止められなくはないですが、【ディガー】にタワーのターゲットを取られてしまうと厳しくなります。

【ペッカ】をぶつければ突進ダメージを食い止めることが出来ます。そして、【ゴブリンギャング】でも止められることは可能です。

【攻城バーバリアン】を囲む様に配置すれば、タワーにダメージを取られることなく処理することが出来ます。

しかも、エリクサーアドバンテージを1つ取ることが可能です。

【アサシン・ユーノ】【ホグライダー】【エリートバーバリアン】【ランバージャック】などのユニットも効果的に対処しつつ、エリクサーアドバンテージを取れます。

【ゴブリンギャングの対策】

【ゴブリンギャング】の対策として、範囲攻撃、呪文などが効果的です。

【ローリングウッド】【矢の雨】【ポイズン】などで簡単に処理できます。

ただし、【ザップ】の場合は【槍ゴブリン】は処理できるのですが、【ゴブリン】は倒しきれませんので注意が必要です。

範囲攻撃も有効です。特に【ウィザード】の攻撃で簡単に処理することが可能です。

ゴブリンギャングと相性のいいカードは?

【ゴブリンギャング】と相性のいいカードとして、【ゴブリンバレル】【プリンス】【吹き矢ゴブリン】などと相性がいいです。

弱点である呪文攻撃を敢えて使わせることで【ゴブリンギャング】活かします。

弱点の呪文攻撃を使わせることで、ヒットポイントが低いですが、攻撃力が高いユニットを活かすデッキを【枯渇デッキ】と呼んでいます。

攻め方として【ゴブリンバレル】をタワーに放ち、呪文を使ってくれたら、【プリンス】【ゴブリンギャング】を展開し、タワーにダメージを与えていきます。

また、高コストのユニットが多いデッキに小回りが利くユニットとして、組み込むことも効果的です。

【ラヴァハウンド】【ゴーレム】【ペッカ】を入れたデッキは、カードの回転が悪くなりがちで、手札の使い方に困る時があります。

そういう時に【ゴブリンギャング】は使いやすく、攻守共に活躍してくれるカードです。

【ゴブリンギャング】は低コストであり、ヒットポイントが低いという弱点を除けば、非常に使い勝手のいいカードです。

-カード一覧!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【クラロワ攻略!】ガーゴイルの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場する空中ユニットの【ガーゴイル】 素早く移動できる飛行ユニットで、低コストで使えるのが魅力です。 今回は【ガーゴイル】の使い方・対策と相性のいいカードについて公開します。 レベル別ステー …

no image

【クラロワ攻略!】ボウラーの使い方・対策と相性のいいカードについて!

アラジン登場するジー〇ーにちょっと似ている【ボウラー】 ヒットポイントが高く、大きな岩を転がして攻撃してくる強力な地上ユニットですね。 地上ユニットを中心に組んでいるデッキには、天敵とも言えるのが【ボ …

no image

【クラロワ攻略!】アイススピリットの使い方・対策と相性のいいカードについて!

コスト1で使える【アイススピリット】 【スケルトン】と同じようにコストが1なので、手札回しにも使えるカードなのですが、慣れない方は使いづらいカードだと思います。 序盤、中盤のデッキに組み込む方は少ない …

no image

【クラロワ攻略!】テスラの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場する防衛施設の【テスラ】 今回のアップグレードで大幅に攻撃力が上がった結果、使用する方が増えてきました。 以前は【ボムタワー】に並び不人気カードの一枚でしたが、一気に状況が変わりました。 …

no image

【クラロワ攻略!】墓石の使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場する防衛施設である【墓石】 あまり人気のないカードの1枚なのですが、最近、見直されてきているカードです。 新登場の【メガナイト】に対してかなり効果的なのも理由だと思います。 今回は【墓石 …