ゴマ塩太郎のクラロワ攻略日記!

クラロワをプレーして思う事を公開!

カード一覧!

【クラロワ攻略!】執行人ファルチェの使い方・対策と相性のいいカードについて!

投稿日:

クラロワに登場する【執行人ファルチェ】

名前も凄いですが、見た目もなかなかインパクトがあります。

手にした斧を投げて、軌道上のユニットをまとめて処理する強力なカードです。

今回は【執行人ファルチェ】の使い方・対策と相性のいいカードについて公開します。

ペッカの長所・短所について。

長所

・往復ダメージの強力な範囲攻撃!

・地上、空中ユニットも攻撃!

・ヒットポイントが意外に高い!

・攻撃があ

・【ダークネクロ】に滅法強い!

【短所】

・一撃の威力はそれほど高くはない。

・直線上の相手にしか攻撃ができない。

・射程が4と多少、短い。

執行人ファルチェの使い方について。

【直線上の敵をまとめて処理!】

【執行人ファルチェ】は、エリクサーコストが5というコストのユニットです。

正面に向かって斧をブーメランの要領で投げ、その範囲にいるユニットをまとめて倒してしまいます。

射程は4と少し短いのですが、威力は高く、空中ユニットにも攻撃出来るので重宝します。

【ガーゴイルの群れ】【スケルトン部隊】【ゴブリンギャング】などを簡単に一掃できるのが特徴です。

しかも、攻撃がユニットを貫通しますので、ターゲットのユニットの背後にいるユニットまで攻撃が入ります。

使い方として最も効果を発揮するのが、防衛の場面です。

タワーの前に配置すれば鉄壁の防衛力を発揮します。しかも、ヒットポイントが高く、攻撃力の高い【ライトニング】の一撃にも耐えます。

呪文に強く、空中にも攻撃が出来る範囲攻撃ユニットですので、好んで使う方が多いカードです。

【トルネードと合わせると最強の防衛力を発揮!】

【執行人ファルチェ】は単体でも強いのですが、呪文の【トルネード】と合わせると最強の防衛力を発揮します。

【執行人ファルチェ】の射程圏内に【トルネード】で相手ユニットを集めてしまうと、小型、中型、大型ユニットもまとめて一気に倒してしまいます。

このコンビだけで、【ゴーレム】などのヒットポイントが高いユニットだけでなく、後衛ユニットもまとめて倒せるという驚異の防衛力を発揮します。

とりあえず、【執行人ファルチェ】の前に【トルネード】を使えば、びっくりする程、防衛が出来てしまいます。

【ダークネクロに滅法強い!】

下方修正されましたが、【ダークネクロ】はかなり強いです。

特に【ゴーレム】の後衛につける【ダークネクロ】は相当に厄介です。

そんな【ダークネクロ】に対して、【執行人ファルチェ】は強力なアンチカードになります。

【ウィザード】なども【ダークネクロ】単体には強いですが、壁役ユニットなどを付けられると、逆に一方的に倒されてしまいます。

しかし、【執行人ファルチェ】の攻撃は貫通をしますので、壁役ユニットの背後にいる【ダークネクロ】にも攻撃が入り、無力化してしまいます。

【壁役ユニットと攻撃を!】

防衛力ばかりが注目される【執行人ファルチェ】ですが、攻撃面でも活躍をします。

防衛をした【執行人ファルチェ】の前に、壁役ユニットを付けてカウンターを狙います。

壁役ユニットに対応するユニットをまとめて処理して、更に【トルネード】を使えば、タワーと同時に相手ユニットにも攻撃をすることが出来ます。

防衛だけでなく、攻撃も強いのが【執行人ファルチェ】です。

【執行人ファルチェの対策】

【執行人ファルチェ】は防衛に回られると対処が非常に困難になります。

攻撃をしてきた場合の対策としては、近接攻撃が得意な【ナイト】【バルキリー】【ミニペッカ】などで対応をしましょう。

1対1では負けることはありません。

しかし、防衛に使われている時は、近づく前にタワーの攻撃と合わせて相当なダメージを入れられてしまい負けてしまいます。

防衛時の【執行人ファルチェ】は呪文で対応したいです。

ただ、ヒットポイントが高いので【ロケット】以外の呪文では倒すことができません。

ですが、とりあえず呪文を使い、ヒットポイントが少なくしてから、遠距離攻撃ユニットで倒してしまいましょう。

もしくは、エリクサーアドバンテージを取られてしまいますが、【ライトニング】【ザップ】もしくは【矢の雨】【ローリングウッド】などを合わせて倒します。

【ゴーレム】を使われる方は、エリクサーアドバンテージを取られても【執行人ファルチェ】を事前に処理しておくべきです。

執行人ファルチェと相性のいいカードは?

【執行人ファルチェ】と相性のいいカードとして、特に【トルネード】をおすすめします。

ファルチェの攻撃は直線上なので、その範囲外のユニットには攻撃が届きません。

しかし、【トルネード】を使う事で相手の複数ユニットを直線上に引き寄せてしまう事でまとめて処理することができます。

【執行人ファルチェ】と【トルネード】だけで、火力の高いゴーレムデッキなども対応する事が出来ます。

【ウィザード】と多少、特徴が似ていますが、【執行人ファルチェ】の方がヒットポイントが高いという利点があり呪文に強いので、非常に人気のあるカードです。

-カード一覧!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【クラロワ攻略!】ナイトの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワのログイン画面でも登場する【ナイト】 訓練アリーナから登場し、プレーする方は必ず、一度は使用するカードだと思います。 中盤では、あまり使用されなくなるカードの一枚だと思いますが、レジャンドアリ …

no image

【クラロワ攻略!】ウィザードの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラッシュ・ロワイヤルでも登場する【ウィザード】 強力なファイヤーボールで群がる敵を蹴散らしていきます。 序盤のアリーナでは、防衛の要として使う方は多いのではないのでしょうか? 今回は【ウィザード】の …

no image

【クラロワ攻略!】墓石の使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場する防衛施設である【墓石】 あまり人気のないカードの1枚なのですが、最近、見直されてきているカードです。 新登場の【メガナイト】に対してかなり効果的なのも理由だと思います。 今回は【墓石 …

no image

【クラロワ攻略!】バルキリーの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場するユニットである【バルキリー】 女性で可愛らしい容姿とは裏腹に、接近戦を得意とする屈強な戦士です。 手にした斧で周囲に群がるユニットをまとめて攻撃する特殊なカードです。 今回は【バルキ …

no image

【クラロワ攻略!】三銃士の使い方・対策と相性のいいカードについて!

【マスケット銃士】が三体になった【三銃士】 エリクサーコストはクラロワで登場するユニットでは最大の9コスト必要です。 ただ、【マスケット銃士】単体のコストは4ですので、三体で9コストはお得と言えるでし …