ゴマ塩太郎のクラロワ攻略日記!

クラロワをプレーして思う事を公開!

カード一覧!

【クラロワ攻略!】バルキリーの使い方・対策と相性のいいカードについて!

投稿日:

クラロワに登場するユニットである【バルキリー】

女性で可愛らしい容姿とは裏腹に、接近戦を得意とする屈強な戦士です。

手にした斧で周囲に群がるユニットをまとめて攻撃する特殊なカードです。

今回は【バルキリー】の使い方・対策と相性のいいカードについて公開します。

レベル別ステータス。

レベル HP ダメージ ダメージ
(毎秒)
Lv1 880 120 80
Lv2 968 132 88
Lv3 1064 145 96
Lv4 1170 159 106
Lv5 1284 175 116
Lv6 1408 192 128
Lv7 1548 211 140
Lv8 1698 231 154
Lv9 1865 254 169
Lv10 2050 279 186
Lv11 2252 307 204

バルキリーの長所・短所について。

長所

・近接の範囲攻撃持ち!

・ヒットポイントが高く、小型ユニットに強い!

・【エリートバーバリアン】に強い!

【短所】

・役割は【ナイト】と似ていてコスパで負ける。

・攻撃速度が遅い。

・空中ユニットには攻撃出来ない。

バルキリーの使い方について。

【小型ユニットをまとめて一掃!】

【バルキリー】は、エリクサーコストが3というコストのユニットです。

近接の範囲攻撃を持ち、小型ユニットに囲まれても一撃で倒してしまいます。

【スケルトン部隊】【ゴブリンギャング】などの小型複数ユニットに滅法強く、ヒットポイントも高いので、壁役にも使えます。

また、ホグマウンテンで頻繁に対戦する【エリートバーバリアン】にも強いです。

相打ちまでには持っていけませんが、2体の【エリートバーバリアン】に対して、足止めするだけでなく、相当のダメージを与えることが可能です。

【突破系ユニットの先頭に使う!】

【ホグライダー】【エリートバーバリアン】【攻城バーバリアン】などの突破系ユニットに対して、【スケルトン部隊】【ゴブリンギャング】などで受ける方が多いです。

単体同士の戦いでは、突破系ユニットは抑え込まれてしまうのですが、【バルキリー】がいると話が変わってきます。

上記の突破系ユニットの先頭に【バルキリー】を付けることで、守りに来た小型ユニットを簡単に処理できます。

【バルキリー】は移動速度が速くないんですけれども、【バルキリー】の背後に移動速度が速い上記のユニットを付けることで、移動速度を速くすることができます。

【バルキリー】を後ろから押す形になるんですけれども、これもクラロワのテクニックの一つです。

【全体的に見て、ナイトの方が優れている…】

【バルキリー】はヒットポイント高く、近接範囲攻撃も魅力ですが、似たような性能のエリクサーコストが1つ低い【ナイト】に劣ってしまいます。

地上の中型壁役ユニットとしては、【ナイト】よりもヒットポイント低く、範囲攻撃は魅力ですが、秒数ダメージも【ナイト】よりも劣ります。

空中ユニットに攻撃できず、地上ユニットに特化した範囲攻撃は呪文で十分対応出来ますので、敢えて【バルキリー】を選ぶメリットは少ないです。

【スケルトンラッシュ】にも強いですが、【バルキリー】よりもコストが低いユニットで十分に対応できます。

上位にいる方は、近接攻撃ユニットとして【バルキリー】よりも【ナイト】を使う方が多いのは、そのあたりが理由です。

ホグマウンテンでは【エリートバーバリアン】対策に【バルキリー】を使う方が多いですが、慣れれば【ナイト】でも【アイスゴーレム】でも十分に対応できます。

敢えてコストが4の【バルキリー】を使う必要がなくなってしまうんですね。

【バルキリーの対策。】

【バルキリー】の対策として、空中ユニットで攻撃するのがおすすめです。

コウモリの群れ】【ガーゴイル】【ガーゴイルの群れ】【メガガーゴイル】【インフェルノドラゴン】などで簡単に処理できます。

反面、地上ユニットでは【ナイト】【ペッカ】【ミニペッカ】などでも処理できますが、ノーダメージでは済まないので、簡単とはいきませんが処理できます。

そう考えると、空中ユニットで攻撃するのが最もおすすめです。

 

バルキリーと相性のいいカードは?

【バルキリー】と相性のいいカードとして、突破系のユニットがおすすめです。

【ホグライダー】【エリートバーバリアン】【攻城バーバリアン】との相性がいいです。

突破系のユニットを【バルキリー】を先頭にすれば、一掃できるというメリットがあるからです。

ただ、突破系ユニットの防衛に対応してきた小型ユニットには、呪文で十分に対応できます。

【ローリングウッド】【ザップ】で十分ですし、【ファイアースピリット】などのユニットを背後に付けるだけで対応できます。

敢えて【バルキリー】という選択肢の重要度が低いので、コストパフォーマンスの面では【ナイト】に劣ってしまうのが【バルキリー】です。

-カード一覧!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【クラロワ攻略!】ガーゴイルの群れの使い方・対策と相性のいいカードについて!

空を飛ぶ【ガーゴイル】が群れて登場する【ガーゴイルの群れ】 個々のヒットポイント低いのですが、集団で攻撃する破壊力は恐ろしいものがあります。 今回は【ガーゴイルの群れ】の使い方・対策と相性のいいカード …

no image

【クラロワ攻略!】ゴブリンギャングの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワで登場する【ゴブリンギャング】 小型で素早く動きまわる【ゴブリン】と遠距離から槍で攻撃する【槍ゴブリン】が一体となったユニットです。 以前は6体のユニットだったのですが、ちょっと強すぎた為に【 …

no image

【クラロワ攻略!】インフェルノドラゴンの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場する【インフェルノドラゴン】 空中から蓄積ダメージがある攻撃を仕掛け、ヒットポイントが高いユニットを一気に倒してしまいます。 【インフェルノタワー】と同様の攻撃になるのですが、【インフェ …

no image

【クラロワ攻略!】執行人ファルチェの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワに登場する【執行人ファルチェ】 名前も凄いですが、見た目もなかなかインパクトがあります。 手にした斧を投げて、軌道上のユニットをまとめて処理する強力なカードです。 今回は【執行人ファルチェ】の …

no image

【クラロワ攻略!】ゴブリンバレルの使い方・対策と相性のいいカードについて!

クラロワで登場する【ゴブリンバレル】 バランス調整後、枯渇系デッキが流行りだし、そのキーカードであるのが【ゴブリンバレル】です。 その使いやすさから、枯渇系デッキではなくとも取り入れる方が増えてきてい …